制作メニュー

「プレゼン資料作りを外注する」という選択

2018年のポスター・チラシ・パンフレットの制作費は1兆2,380億円、インターネット広告制作費は3,109億円でした。

(電通「2018年日本の広告費」より)

企業の多くは、ポスターやWEB広告は、「専門性が必要な仕事」として、その制作のほとんどを外部にアウトソースすることが一般的です。それと同じように、「プレゼンテーション制作のアウトソース」という選択も、もっと普及して良いのでは、と弊社では考えます。

専門クリエイターによる、クオリティーの高いプレゼン制作は、貴社の製品やサービスの魅力をより一層伝えると共に、専門外の業務で疲弊する社員の生産性も劇的に向上させます。

プレゼン制作メニュー

CASE

 ■エグゼクティブスピーカーがプレゼンする場合のスライド制作

 ■営業部の提案用スライドのテンプレート化

 ■マーケティング部の製品・サービス説明用スライドのリデザイン

 ■広報宣伝費として標準スライドを作成

 ■web掲載用動画をPPTで作成

利用シーンに合わせたご提案

 ■その企業の製品・サービスに精通した、貴社の担当ディレクターが、最適なコストレベルをご提案

 ■コストを抑えた資料作成から、利用シーンに応じたコストパフォーマンスの高いスライド制作が可能

 ■プレゼンテーションシーンによっては、よりインパクトのあるPreziでの資料作成も活用

利用シーンに合わせたご提案

プレゼン製作所の制作メニュー

1.Power Pointリデザイン

  • 製品サービスの説明用資料
  • 社内プレゼン

   <特徴>アニメーションは重視されていない、配布資料的なドキュメント

2.プレゼンテーションスライド

  • アニメーションを含んだプレゼンテーション用スライド
  • イベント・セミナー・展示会などでのプレゼン用スライド

   <特徴>ビジュアル系プレゼンテーションスライド

3.ハイエンド・プレゼンテーションスライド

  • 3Dオブジェクトを含む、フルアニメーションスライド
  • エグゼクティブプレゼン・プロモーション動画など

   <特徴>モーションアニメーションを使った、ハイレベルなビジュアルプレゼンテーションスライド