プレゼン製作所

CAMP品質管理

製作所が目指す品質管理

プレゼン製作所では品質管理をとても大切にしています。

それは、プレゼンテーションとしての見える部分だけでなく、プレゼンテーションに関係するすべての部分、見えない部分も含め品質管理をすることをベースとしており、この品質管理に、CAMP (Certification Axes for Masterpiece of Presentation) というプレゼン製作所独自のプラットフォームで管理を行なっています。

CAMPとは

CAMPは、コンセプト、ディレクション、デザイナー、コンテンツ、それぞれについて、UIとUXを整理した評価軸で定量化し、品質管理、品質向上を行うプラットフォームです。

CAMPの構成図

CAMPによる評価、管理

CAMPは、コンセプト、ディレクション、デザイナー、コンテンツ、それぞれについて、UIとUXを整理した評価軸で定量化し、品質管理、品質向上を行うプラットフォームです。

製作物品質管理

  • チェック項目が達成できたかどうかで評価(評価軸は作るが、レベルは評価しない)。
  • エビデンスとして管理書類を残すことで対外的にも品質管理体制を見せられる。
  • 実際の運用は一枚物のチェックシートで。
品質管理の評価軸図

クリエイタースキル定義

  • クリエイターのチェック項目を中心に、達成できるかを評価軸ごとに段階的に評価する。
  • 評価軸として成長に合わせてディレクションやコンテンツ、コンセプトなども評価する。
クリエイタースキルの評価軸

アセスメント

  • クライアントのコンテンツを段階的に評価する。
  • 品質の高さや、改善すべきところがレーダーチャートの形で見えるようになる。
アセスメントの評価軸

* CAMPはプレゼン製作所で開発したプレゼンテーション品質管理の独自プラットフォームです。本webサイト掲載のCAMPの内容について、知的所有権はプレゼン製作所が保有しております。